寝転がる女性

奈良の風俗求人の面接の流れ

デリヘルの面接は普通のバイトなどと同じように、お店で仕事をしたいと相談をすれば日程を組んでくれます。最近ならばインターネットで風俗情報の求人情報サイトを検索してお店を探し、お店のサイトに書いてある求人募集の指示に従えばよいでしょう。
面接はスーツなどではなく普段着で問題はありませんが、あまり不潔な服装はさけて清潔感のあるものを選ぶとよいでしょう。また、面接場所はお店の中の事務所であったり、近所の喫茶店だったりします。場所がはっきりとわからない場合は、迷って遅刻をしないためにも、少し時間にゆとりをもって面接場所に行くようにしたほうが良いです。
デリヘルの面接では、1ヶ月でどの程度の日数勤務ができるのか、また勤務時間の希望はあるかといった基本的なことを聞かれます。デリヘル店によってはスタイルや受け答えの仕方で、お店で働くデリヘル嬢として向いているかどうかを判断する場合もあるので、しっかりと礼儀正しく受け答えしましょう。
お店側が採用をしたいと思った場合は、お店側のバックマージンは何割でよいかなどの具体的な仕事の話をされるかもしれません。これは求人情報に書いてあることも多いですが、多少は変動する場合もあります。給料やバックマージンの割合は働く上で重要なことなので、ある程度相場を調べておき、自分が納得できる金額を決めてから面接を受けるとよいでしょう。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP